当事務所の相続・遺言書専門サイト【相続と遺言書相談.com|埼玉県川越市の行政書士鈴木法務事務所】はこちらから

相続税・贈与についてのコンテンツ一覧

相続税・贈与についてのコンテンツ一覧です。

相続税・贈与

天皇家の相続~贈与税や相続税は?そもそも課税される?

天皇陛下が生前退位されたことで元号が平成から令和となりました。 生前退位というのは近代史に前例がないことから、特別法などが制定されるといったように周到な準備のもとで行われたものと思われます。 ...
相続税・贈与

相続税対策の不動産投資~将来本当に相続人の利益になりますか?

相続税の基礎控除額が引き下げられてから、にわかに不動産投資が注目を集めています。 関連する書籍やインターネットの情報などを目にしたことがある、という方も多いでしょう。 実際に基礎控除額が引...
相続税・贈与

相続『税』対策と相続対策はイコールではない~本当に必要ですか?

一般的に相続の対策というと、まず真っ先に『相続税対策』を連想する方が多いかもしれません。 確かに相続税のことを考えることは大事なことではあるのですが、実は多くの方にとっては特別な相続税対策など必...
相続税・贈与

相続放棄を利用して節税できる?~法定相続人の人数と相続税の関係

相続税を考えるうえでは、まず相続税の基礎控除額というのがベースとなります。 基礎控除額というのは、相続税法で定められている相続税の非課税枠です。基礎控除額は次の計算式で算出します。 3,000...
相続税・贈与

遺産分割を考慮するだけで節税になる~二次相続を見据えた遺産分割を

相続税には様々な控除や特例がありますが、中でも控除額が大きいのが『配偶者の税額の軽減(配偶者控除)』です。 この配偶者控除は、被相続人(亡くなった方)の配偶者が遺産を相続する場合、次のうちどちら...
相続税・贈与

生前贈与の後に相続放棄で借金を返済しなくて済む?

相続が生じると、被相続人(亡くなった方)の財産は相続人に引き継がれることになります。 そして、被相続人に債務(借金)があった場合、この債務についても相続人に引き継がれます。 ただし、もし被...
相続税・贈与

相続税申告~タンス貯金は申告しなくてもバレない?

近年は低金利時代という背景もあり、自宅にいわゆる『タンス貯金』をしている高齢者の方は意外と多いものです。 タンス貯金というのは、存在さえ誰にも知らせなければ金額自体はわかりません。 しかし...
相続税・贈与

高額宝くじに当選!~相続税や贈与税はかかる?

これは多くの方がご存じかと思いますが、宝くじの当選金は非課税所得です。 ですから、100万円当選しても1億円当選しても、その所得に対しては所得税も住民税も課税されません。 宝くじの当選金に...
相続税・贈与

節税に知っておきたい~相続した不動産の売却に使える3つの特例

不動産を相続で取得し、その不動産を売却したいといった場合には、様々な税金が課せらます。 その中でも、不動産を売却などした際の譲渡所得税・住民税といった税金は、思っていたよりも高くなることが多いも...
相続税・贈与

生前贈与で相続税の前払い~相続時精算課税制度とは?

生前贈与を行うにあたっては、その贈与する金額により贈与税が生じてきます。 贈与税というのは、その年の1月1日から12月31日までの間に贈与を受けた財産の合計が、基礎控除額(110万円)を超えた部...
相続税・贈与

相続が短期間で立て続けに生じた場合~相次相続控除について

例えば、3年前に父親が亡くなり、今度は母親が亡くなった、といったように相続が短期間で立て続けに生じることがあります。 このように、相続が立て続けに生じることを『相次相続』といいます。 もし...
相続税・贈与

2億円の不動産でも相続税がかからない?~小規模宅地等の特例

不動産を所有している方、特に都市部に住んでいる方にとっては、将来の相続税に戦々恐々としているかもしれません。 相続税は、相続財産のうち基礎控除額(3,000万円+600万円×相続人の数)を超えた...
相続税・贈与

もし相続税の申告をしなかったらどうなる?

相続税の申告・納付は、原則として被相続人が亡くなった翌日から10か月以内に行わなければなりません。 申告期限と納期限は同日となっており、原則として現金での一括納付です。そのため、相続税の申告・納...
相続税・贈与

相続税の物納とは?~現金以外の財産で相続税を納付する

相続税の申告・納付の期限は、原則として被相続人が亡くなってから10か月以内に行わなければなりません。 申告と納付は同期限となっており、相続税は現金での一括納付が原則です。 しかし、例えば相...
相続税・贈与

相続税が一括で払えない場合~延納の手続き

相続税は申告・納付の期限が法律で決まっており、原則として被相続人が亡くなった翌日から10か月以内です。 申告と納付の期限は同日となり、相続税は原則として現金での一括納付です。 納付期限が過...
相続税・贈与

払い過ぎた相続税が戻ってくるかも?~更正の請求

相続では、被相続人(亡くなった方)の資産状況によって、相続税の申告・納付が必要となる場合があります。 相続税の申告については複雑な計算や処理が必要となるため、税理士に依頼して行うのが一般的です。...
相続税・贈与

その相続税の節税対策は本当に必要ですか?

相続税の基礎控除額が大幅に下がったことで、いわゆる相続税対策を考えている方も多いと思います。 相続税に関しては、確かに生前から対策を講じておくことは大事なことです。 ただ、一口に相続税対策...
相続税・贈与

相続税の配偶者控除について~安易に利用するのは危険

相続税においては、被相続人(亡くなった方)の配偶者のみに認められている相続税の優遇措置が設けられています。 その優遇措置というのは、『配偶者の税額の軽減(配偶者控除)』です。 これは、夫婦...
相続税・贈与

農地を相続したら~営農を続けるなら農地の納税猶予の特例を利用する

被相続人(亡くなった方)が農業を営んでいて、相続人の中に引き続き農業を営む人がいる場合、農地にかかる相続税を大幅に減らすことができる制度があります。 この制度を『農地の納税猶予の特例』といいます...
相続税・贈与

相続税の基礎控除額とは?~相続税がいくらから課せられるかの目安

相続というと、真っ先に相続税を考える方が多いかもしれません。 確かに、相続において相続税というのは、とても重要なことではあるのですが、実際に相続税を納めている方というのは全体的にみると、実はそう...